topimage

2013-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日の今日は戦争のことを知るためにピースあいちに行って来たよ! - 2013.08.15 Thu

201308151.jpg
今日は 名古屋市名東区にある、戦争の資料館『ピースあいち』に夫と行ってきました。

夫には、今年の私の誕生日プレゼントとして、終戦記念日に、一緒にここに来ることをお願いしたのです。

夫も私も、ピースあいちのたくさんの資料を熱心に読んで、傷ついた遺品や本物の爆弾を見て、戦争の悲惨さを知っても、遠い国の、遠い昔のことのように、どこか実感がわかなくて。


資料を見た後に、トークイベントがあって、戦争体験の語り部の方のお話を聞いた。


お話を聞いた途端、急に実感が、、色が、感覚が、頭の中にぶわーっと立ち上がってきた。

その感覚は夫も同じだったって。


今まで 戦後68年。 と言われても、ただの数字でしかなかった68年が、すごく実感として迫ってきた。


たった、 たった 68年前 に起こったこと。


信じられないような恐ろしいことが、たった68年前に起こってた。

今の幸せがどれだけのものかを噛み締めた。

自分が68歳になったときに、今考えられないようなことが起こる可能性があるってこと。
たった68年前に起こっていたこと。


戦争を実体験をされた参加者の方が、発言されてました。

戦時中の国策として、満州を開拓する移民を募って開拓団を極寒の地に送ったのに、敗戦後、開拓団に敗戦の知らせは一切なく、軍隊は市民を置き去りにして、先に自分の家族だけを日本に帰し、その後、自分たち軍隊も、満州鉄道を借り切って帰国したと。

置き去りにされた開拓団の人たちは(多くは10~20代の若者だったと)土地を奪った日本人に仕返しをするべく襲ってくる中国人や、北から越境してくるロシア兵から逃れる為、必死で逃げ帰ったと。

日本政府から帰国の支援は一切なく、たくさんの人が死んでいったと。

「今、憲法9条を変えて、軍隊を作ろうとしていますが、軍隊は国民を守るためではなく、権力を守るためにあるということを実体験から知っています!!!」

とかなり年配のおばあさんが、語気を荒げて発言していたのは、本当に胸にきた。


軍事力の強化は、お互いの疑心暗鬼を生むだけでは?
相手を威嚇して安全を守るなんて、おかしいでしょ。
軍事力を強化したら、相手も負けないように、強化するだけだよね。
威嚇したら、威嚇され返すだけ。
そうやって、エスカレートしていくだけ。
誰も望んでいないのに、巻き込まれていく・・・。

平和を守るために、っていう枕詞の戦争なんて、絶対おかしいと、矛盾していると思う。

対話だけが、平和を守るために必要なことだと思う。


福島は依然 猶予を許さない、危険な状態だけど、それでも戦争を放棄した、今の平和な生活があと何年続いてくれるのだろう。

今の安倍内閣の状態では、遠くない未来に、戦争、という絶望が待っているような気がしてなりません・・・。

どれだけの人が、この危機感を持っているのかな。

会う人、会う人と、話をしていかなくっちゃ・・・。


気付いたら、もう、取り返しの付かないことになっていた。っていうのが、先の戦争だから・・・。




スポンサーサイト

天下り天国♡ - 2013.08.09 Fri

FBより

--------------------

東電のあの人達は今!

勝俣恒久会長
 →日本原子力発電の社外取締役に再任(現在家族と共に海外在住)
 
清水正孝社長
 →関連会社・富士石油の社外取締役に天下り (現在家族と共に海外在住)
 
 武井優副社長
 →関連会社・アラビア石油の社外監査役に天下り(現在家族と共に海外在住)
 
 宮本史昭常務
 →関連会社・日本フィールドエンジニアリングの社長に天下り(現在家族と共に海外在住)
 
 木村滋取締役
 →関連会社・電気事業連合会の副会長に再任(現在家族と共に海外在住)
 
 藤原万喜夫監査役
 →関連会社・関電工の社外監査役に再任(現在家族と共に海外在住)


--------------------------

みんなみんなずるい。ひどすぎる。

人災、と言われた福島の原発事故。(国会事故調の報告書より)


それなのに、責任者たちはみんな天下りして、罰をうけず、国外逃亡。

家族と放射能のない、安全な海外でのうのうと暮らしているなんて。



こんなに悔しいことがあるかしら。


私たちは今も、深刻な状況のフクイチの3号機からの放射能漏れにおびえながら、

日本中に流通しまくってる放射能に汚染した食品を食べ、

あくせく働いて税金を納め、

その税金は、被災地と関係ないところにガンガン使われ、

自分のお金と時間を使って 再稼動反対のデモに行き 意思を示しても 政府や電力会社には 無視されつづけ、


なんなんだよ!ほんとに!!!


でもとりあえず、今日も再稼動反対デモに行ってきます♡

広島に原爆が落とされた日。 - 2013.08.07 Wed

今日の広島市長のスピーチ、すばらしかった。

一部を抜粋--------------

無差別に罪もない多くの市民の命を奪い、人々の人生をも一変させ、また、終生にわたり心身を苛(さいな)み続ける原爆は、非人道兵器の極みであり「絶対悪」です。原爆の地獄を知る被爆者は、その「絶対悪」に挑んできています。


世界の為政者の皆さん、いつまで、疑心暗鬼に陥っているのですか。威嚇によって国の安全を守り続けることができると思っているのですか。
広島を訪れ、被爆者の思いに接し、過去にとらわれず人類の未来を見据えて、信頼と対話に基づく安全保障体制への転換を決断すべきではないですか。


抜粋終わり---------------


わたしも同じ思いです。
威嚇し合ってたどりつく先はみんな滅亡する未来しかない。

福島の原発が核爆発して、今も終息してない、猶予のない状態。
放射能は今も大量に漏れ続け、終息の光は見えぬまま。

今やるべきことは、事故の終息作業であって、他国といがみ合ってる場合じゃない。

原爆も、原発も、罪もない市民を、被爆させて苦しめる。

平和利用なんて建前は、絶対に成立しない。


原爆も原発もこの世界からなくなりますように。



原発を必要だっていう人は、是非 放射能廃棄物を、自宅に受け入れてください。
自分と、家族を連れて、福島の汚染地域に、住んでください。

憲法9条を変えて、戦争できる国にしよう、って言う人は、是非戦地の最前線に行ってください。
自分の大事な子どもや孫を、是非戦地に送り出してください。


反対している、無関係な人たちを、どうか、どうか巻き込まないで下さい。



無責任な権力者の犠牲になるのは、いつも弱くて無力な普通の人たちです。



東京電力がしようとしていること - 2013.08.02 Fri

こちら↓ 吉本の芸人さん、おしどりマコさんが、平日毎日行われる東京電力の定例記者会見で取材している記事ブログ。
http://daily.magazine9.jp/m9/oshidori/

ものすっごい面白い。 でも同時にすっごく腹が立つ。


丁寧なおしどりマコちゃんの取材力と、のらりくらりとしか返答しない東電の人。

おしどりマコさんの質問とかつっこみとかはすごく面白い。でも東電の人にものすっごい腹が立つって訳です。



京都大学の小出先生もおっしゃっていたけど、福島第一原発の3号機の今も壊れかかってる燃料プールが、もう一度台風とかでダメージを受けたら、日本中、海外に避難しなくちゃならないほどの事態になる状況。

今も全然終息していない爆発して壊れた1号機、2号機、3号機のから漏れ出ている放射能の汚染水問題。

そんな大事故を起こした(津波や地震のせいにしていますが、国会事故調査委員会の報告書では「自然災害」ではなくあきらかな人災」と結論付けています。)本人が、あんな態度でいいのか?!っていうくらい とにかくいい加減な対応なのです。


それがおしどりマコさんのブログを読んでいると、ほんとうによく分かる。


この記者会見の様子もライブでみれますが、本当に頭にくるよ?



東電の社長 廣瀬さんは、「黒字化のために柏崎刈羽原発を動かしたい、その為に努力する。」って言ってますけど、

たかがお湯を沸かすことのためだけに、放射能ゴミを増やす原発を使うのはやめてください!!!!


原発を廃炉にすることは、今までは 資産 だったものが 負債 になる。


それを避けたいために、必死で原発を動かそうとする人たち。


一部の人たちのお金や地位を守るために、私たち庶民がこれ以上犠牲になるのはもう嫌だー。
故郷を失った福島の人たち。
そういう人たちをこれ以上増やさないで欲しいんです。


そういう気持ちを表すために、今日も脱原発デモに行ってきます!
全国でやってるよ♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

chocomamamiho

Author:chocomamamiho
悪者をやっつけてくれるスーパーヒーローなんて現れない。
おかしいと気付いた1人1人が声を上げて、少しずつ大きな力に変えていくこと。 そのためにブログをはじめます。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
脱原発について (21)
内部被爆など放射能について (9)
誰に投票するべきか 選挙の参考に (22)
がれき問題 (1)
恐ろしい日本の現状 (26)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。