topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『朝日のあたる家』上映会のお知らせ - 2014.06.04 Wed

「もし浜岡原発で大事故が起きたら」それを想定して制作された劇映画です。
市民の寄付と協力で作られました。
たくさんの人に観ていただきたいので、この上映会の情報を転載します。
(わたしの大好きな湖西市三上市長さんも協力したできた映画です!)


**************************************************
☆☆ 放射能に美しいふるさとを奪われたあの日・・・・
     『朝日のあたる家』 太田隆文監督 作品    ☆☆
**************************************************
日時:6月7日(土)  4回上映 上映時間2時間 
     1回目 10:30~
    2回目  13:00~
    3回目  15:30~
    4回目  18:00~

場所:本山生協会館 4階ホール
    (東山線 名城線 本山駅下車 4番出口すぐ)

映写:ホールに映像、音響の機材を持ち込んで、映写技師による
     映画館並みの上映をします。

あらすじ:自然に囲まれた美しい町。その町に住む平凡な4人家族。
     そのときに起こった大きな地震。原子力発電所が爆発。
     避難勧告・・・・・。平凡な日常が崩壊していく。もう自宅には
     帰れないのか。家族たちは、大きな悲しみの渦の中に巻き
     こまれていく。

主催:『朝日のあたる家』上映実行委員会

参加費:1000円(中高生500円 小学生以下無料)

問合せ:西英子(052)808-3241

〇 商業映画界でタブーとされていた原発の映画を太田監督は制作しました!

「放射能にふるさとを追われた福島の人々の苦しみは、今後何十年も続くのに、
多くの日本人は終わったことだと思っている。
原発の再稼働を容認する人もいます。
原発事故とはどれほど残酷なものか、『第二の福島』が起きれば日本列島は
滅亡するのではないかということを、何としても映画を通して伝えたい」太田監督の決意です。

〇浜岡原発から60キロ圏の湖西市の三上市長の提案。「市民からの寄付で作れるのではないか」を受け、それに賛同した市民の応援で映画は完成しました。地元の市民もたくさん出演しました。

〇俳優の並樹史朗、斉藤とも子らと共に、山本太郎、いしだ壱成、藤波心など反原発を公言する俳優も賛同し出演しています。

〇昨年の夏に完成、ロサンゼルス映画祭で上映後、全国の映画祭で上映。ドイツなど海外でも上映予定

================================

原発いらないと思っている人も、原発は必要悪だと思っている人も、

原発事故が起こったら、どうなってしまうのか、を知る良い機会だと思います。


愛知県名古屋市での上映会です。是非見に行って下さい!

スポンサーサイト

● COMMENT ●

陳情書、意見書

こんにちは、「朝日のあたる家」は中川コロナで見ましたが、観客は5人でした。
若狭湾の原発再稼動反対の陳情書、意見書をあま市議会事務局に提出しました。
詳しくは私のページを見て下さい。

Re: 陳情書、意見書

>林さん

ありがとうございます!
ブログ見ています!
意見書、陳述書、今後議会がどのように議題にして判断するのかが楽しみです。


管理者にだけ表示を許可する

ほんとうの現実は «  | BLOG TOP |  » これが真実

プロフィール

Author:chocomamamiho
悪者をやっつけてくれるスーパーヒーローなんて現れない。
おかしいと気付いた1人1人が声を上げて、少しずつ大きな力に変えていくこと。 そのためにブログをはじめます。

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
脱原発について (21)
内部被爆など放射能について (9)
誰に投票するべきか 選挙の参考に (22)
がれき問題 (1)
恐ろしい日本の現状 (26)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。